私たちって?

私たちは、兵庫県神戸市にある神戸学院大学の学生と卒業生の集まりです。

今から20年前に阪神淡路大震災が起き、神戸の町は一瞬に破壊されました。震災時から、全国から多くのボランティアが駆けつけてくださったことで、支えられました。震災以降、「ボランティア」という言葉が広まり、さらに全国でもNPOやNGOの数が増えました。そして、震災の年を「ボランティア元年」と言われるようになりました。

大学では、防災社会貢献ユニット(2014年度~社会防災学科に変更)に所属しており、防災をはじめ、ボランティアや社会貢献などを専門的に学んでいます。課外授業では、自分たちが学んできた防災知識を広めていこうと、幼稚園、小学校、中学校で防災教育を行ったり、震災イベントでブースを出したり、救命講習等を行っています。

私たちが、東日本大震災のボランティア活動を始めたのは、震災から約2年後の2013年でした。それまでは、個人で宮城県、岩手県でボランティアを行っていたのですが、被災者の方々と触れ合う度にもっと近くに寄り添えるボランティアがしたいと考えるようになり、さらに、メディア等で取り上げられていない地域にもボランティアの手が必要だと考えるようになりました。

ちょうどその時に東北でボランティアが必要だという情報を聞き、この機会に学生ボランティア団体を立ち上げたのが、「Small sunlight」でした。

「Small sunlight」というのは、私たちの小さな活動が、東北の人々に癒しになってほしい。私たちの小さな支援が周りの人々を動かす種になりますようにという願いを込めてこの名前にしました。

私たちは、この願いが皆様に届くように、活動を継続して参ります。

このサイトで、皆様に活動の様子や活動を通じて感じたことなどを発信していきます。

これからも「Small sunlight」をよろしくお願いいたします。

Small sunlight 一同  small sunlightロゴ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中