活動場所

私たちは、宮城県で活動しています。詳しく言うと、宮城県石巻市雄勝町というところです。

皆さんは、雄勝町をご存じでしょうか?

地図で紹介しますと…

宮城県 地図画像

上の画像で、赤い丸を付けたところが「雄勝町」です。

雄勝町までは、仙台空港から車で約2時間半ぐらいです。電車とバスを使っていけますが、1~2時間に一本程度しか出ていませんので、車で行くのが便利だと思います。

さて、雄勝町の場所の説明はこれぐらいにしておき、皆さんが気になるのは「何があるのか」だと思います。

まず、雄勝の地形から見て分かりますが、周りは「海」に囲まれています。震災前は、漁業が盛んな町でしたが、震災で被害を受けましたが、現在は少しずつですが、漁業も再開しています。

漁業はホタテやウニ、アワビ、牡蠣、ワカメ、ホヤなどの貝類が有名です。

行く時期によって、食べられる食材は限られていますが、9月頃~だとホタテなどが食べられます。 画像を見ても分かりますが、雄勝のホタテはすごく大きくて、特にホタテの刺身で頂くと美味しいです。値段も、100円~なのでこの大きさでこの値段は関西圏では考えられないですが、漁業の町ならではの魅力だと思います。

ホタテの刺身

 

食材以外でも、有名なものはあります。

それは、約600年の伝統を誇る「雄勝硯」の生産地でもあるのです。雄勝硯は、日本一の生産量を誇り、通商産業大臣の伝統工芸品として有名です。雄勝硯を使ったお皿などの食器もあります。 しかし、雄勝硯の職人が減少してしまい、雄勝には雄勝硯を作っている職人さんは数人しかいないとおっしゃっていました。雄勝硯は、日本の中でも数少ない伝統であり、それを守っていこうとしている団体もあります。

雄勝硯雄勝皿

 

現在は、賑わっていた町も津波で流されてしまい、跡形しかないです。

しかし、雄勝は住民たちの力で少しずつ復興の道を歩んでいます。

私たちは、たとえ時間が掛かっても震災前よりもよりよい町になることを願いながら、活動していきます。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中